「働く主婦のスッキリ収納リフォーム」茨木市M様邸 ”完成”

サーバの都合で画像が表示されない場合がありますこのリフォームは、共働きで子育て中の奥さまからご相談をお受けするところから始まりました。収納が大きなテーマでしたが、奥さまのキッチンの使い勝手の改善や、ご主人と子供さんの個室が共用なのを分離するなどの課題がありました。それらをどう改善していくか? を紹介していきます。



サーバの都合で画像が表示されない場合がありますキッチンから食卓が離れていて使いにくかったので、キッチンを広げて食事ができるようにしました。
左側にみえているのは廊下へ続く扉です。


 サーバの都合で画像が表示されない場合があります奥の洋室からみたキッチンです。以前は廊下だったスペースです。仕切りをはずしキッチンとして使えるようにしました。とても明るくなりました!


 サーバの都合で画像が表示されない場合がありますキッチンの向かいにある和室です。和室の入り口を広げてキッチンとつながるようにしました。扉をあけると実際の大きさ以上に広がりを感じることができます。


 サーバの都合で画像が表示されない場合があります以前ダイニングを兼ねていた洋室は、ご主人の書斎に変わりました。オーダーで収納家具を造り仕事上の書類・本、趣味のオーディオ、パソコンなどすべて収納することができるようにしました。(書斎ができたことで、お子さまの部屋も独立させることができました。)むかって右側の縦長スペースは、お手持ちのCDラックが入る予定です。


 サーバの都合で画像が表示されない場合がありますオーダー家具の反対側に、間口の広い大型クローゼットをつくりました。奥行きを浅くして使いやすい収納を目指しました。身だしなみのチェックができる大きな鏡もつけました。


サーバの都合で画像が表示されない場合がありますAVラックやTV台の裏側、パソコンまわりで、コードがごちゃごちゃして見栄えもよくないので、書斎の下に必要なコンセントやジャック、コネクタを集めました。接続した後はフタを閉めてしまえばすっきりします。
 


サーバの都合で画像が表示されない場合があります奥さま希望の室内干し、使わない時は天井から吊り下がっている棒の部分を外して片づけられるのでとても便利です。