和室をリビングダイニングにリフォーム 高槻市のお客様

和室 解体前 O様邸
キッチン横の和室をリビングダイニングにリフォームします。
そして、和室に続いていたおじいちゃんの部屋(和室)を独立させ、おじいちゃんの衣類などがきちんと収納できるように新たに収納スペースを設けます。


茨木の工務店アラキ建設、和室を洋室にリフォーム完成後です。キッチンと和室が一つながりのLDKになりました、窓と窓の中間が元の壁だったところです。


茨木の工務店アラキ建設、和室を洋室にリフォームDKをキッチン側から見たところです。何を置くのか?を明確にプランされたので食器棚がピッタリ入るコーナーと薄型テレビが入るコーナーがきちんと確保できました。


茨木の工務店アラキ建設、和室を洋室にリフォームおじいちゃんのお部屋の改装後です。押し入れとクローゼットを作りました。どちらも同じ折れ扉(製品)を使っていますが、押し入れは布団を収めるために奥行きが深くクローゼット側は洋服などが掛けられるようにパイプハンガーを取り付け奥行きは衣類を掛けるのに必要な深さだけ確保しました。
収納スペースを確保する時、とりあえずではなく何をどのように収納するかを明確にしてからつくると、失敗が少ないです。