「思い出と家族を大切にするリフォーム」見学会のご報告

イベント情報
Minolta DSC

サーバの都合で画像が表示されない場合があります今回の見学会は、以前の記事でお伝えしたように施主さんが現にお住まいのお家の1階部分をお借りして、完全予約制で開催しました。公開させていただいた1階部分の詳細は別のページにゆずって、当日のご様子をリポートします!
なんと当日お施主さんご自身がお立ち会いになってくださり、業者えらびで一番大切だと思った事は何か、こだわった部分と割り切った部分が何か…と、生の声で語ってくださいました!参加してくださった方には貴重なお話になったことと思います。


サーバの都合で画像が表示されない場合がありますパネルを前にご説明する荒木。耐震が話題になった後だけに、基礎や構造をどう改修したか気にされる質問、自然素材ってどうなの?という内容が多かったです。
サーバの都合で画像が表示されない場合があります洗面化粧台を前に「ここはどうして…」にお答えする現場担当。住まいに対して譲れない部分は人それぞれですが、他の方の考え・経験にふれる事で「自分ならこうする」という決断ができる事も多いのです。それが現場見学会に参加されるメリットになるでしょう。


後悔のない家づくり・リフォームの手助けとなるよう,今後とも見学会は継続していきますが、リフォームの見学会はなかなか実現できないのが現状です。(理由はこちら)「ぜひ次の機会には!」と思われる方は、情報誌もしくはメルマガで最新情報をお届けしていますので、そちらにぜひご登録ください。
月刊情報誌「遊心」お申し込みのページ
アラキ建設メルマガ・ご登録のページ