豊能町 「お気に入りのカップボード工事」完成しました!

収納リフォーム施工例

OB施主のN様邸、孤立していたキッチンコーナーをリビングと繋がりを持たせたい・・・
奥様の思いを形にしました!

新築当初は、匂いや生活感が気にならない独立キッチンも良かったのですが、どうしても孤立してしまいます。
リビングと繋がりを持つことでコミュニケーションが取りやすくなります。
独立されお子様達が帰省された際、キッチンでお料理をしながらでも会話を楽しむ事ができます。また、一部の壁を取ることで明るく開放的になりました!
お使いだったキッチンがPanasonic L-classシリーズのキッチンだったのでカップボードも合わせました!
はじめは、対面キッチンプランで進んでいましたが、キッチンを移動させるとなると無駄な費用がかかってしまう・・・そんな時奥様から「カップボードの方でも良いかも!」とご意見をいただき「あっ、なるほど!」
貴重なご意見をいただいたので、アラキとしては、きれいなカラー扉なので壁とカップボードとのおさめ方が不細工にならないように工夫しました!


たっぷりの収納量を確保できるカップボードだったので、ダストボックスやハイザーを組み込むことができました!
食器などの収納量を優先するとこの2つを取り入れることはなかなかできないケースが多いです。

食器やストック商品などもしっかり入る理想的なカップボードが完成しました!