茨木市 「収納とお手入れのしやすさを考えたリフォーム」 オーダー家具で新しいカップボード!

収納リフォーム施工例

以前もキッチンコーナーとリビングとの間に、カップボードが設置されていました。
少し使い勝手が悪いかな・・・と感じるくらいで設置されている場所的には問題なかったので、今回新たに今の使い勝手に合わせて、オーダーで新しいカップボード兼カウンター家具を造りました。

今回のカップボードは、キッチン側からもリビング側からも収納しやすい造りになっています。
そして、間仕切り用としてアコーディオンカーテンを設置。
来客などでキッチンコーナーを見せたくない時は、アコーディオンカーテンを閉めれば視界を防ぐことができます。また空調の無駄も防ぐこともできます。

間仕切りのアコーディオンは、圧迫を感じないように半透明の材質を選びました。
このタイプだと視界はさえぎりますが、明かりや若干のシルエットを感じることができるので、人がいる事や電気の消し忘れなどがあってもわかりやすいです。