「働く主婦のスッキリ収納リフォーム」着工します

サーバの都合で画像が表示されない場合がありますこのたび着工するリフォームのお客さま(Jさま)は、当社のご近所にお住まいの方です。
忘れもしないまだ寒い最中、1月末の日曜夕方に奥さまが来社され「家の中が片づかないんです。収納が使いづらくて、キッチンも…」というようなご相談をお受けした時から、おつきあいが始まりました。


その時から言えば、着工までなんと7ヶ月半もかかっている計算ですが、
情報誌をお送りして少しずつ住まいづくりの知識をためていただいたりもしながら、
お時間のできたときに打ち合わせに入る、というようなペースで打ち合わせを続けてきました。
通常リフォームの打ち合わせは3回程度と言われることがありますが、
長引けば業者側の経費がかさむという事情であって、本来はお客さまの都合ではないはず。

また現地におじゃまして下見をさせていただき、お話を伺っていく内に
共働きで子育て中で、しかも住まいや業者の知識もお持ちでない様子に、同じ子育て中の主婦として
「こんな方を、悪徳業者の手にかけてはいけない!
ぜひスッキリ暮らせるプランを提案しなければ!!」
と強く思ったのです。
サーバの都合で画像が表示されない場合があります着工までの時間が長引く事は、もちろん当社にとっても営業上メリットがあるわけではないのですが、その気持ちでスタッフがひとつになり、長丁場を乗り切って来れたのです。
そんな事もあってか、今回のリフォームは他業者と競合にならず、それも私たちにとって
「信頼されている、がんばろう」という力になりました!(写真左、ショールームへお連れしてキッチンの実物を確認していただいているところです)
“共働きで子育て中、だけどスッキリ美しく暮らせるように”というお客さまと私たちの願いの詰まったリフォームなのです(荒木)