三島郡島本町 マンションリビングのオーダー家具

収納リフォーム施工例

キッチン&リビングにオーダー家具キッチン&りビングにオーダー家具のリフォームがまもなく完成します!
以前は、食器棚を置かれていたのですが、リビングのスペースにきちんと収まらず、モノも少し多くなったとのことでキッチンリフォームと一緒にリビングの収納リフォームも行いました。
「以前より収納量があり、リビングのスペースに合うように。そしてパソコンスペースも確保したい!」と言うご要望でした。


キッチン&リビングにオーダー家具
今回のお宅は、マンションだったのですがマンションの場合、柱型があるので壁一面の収納を設置する場合、柱型部分をどうするか?と言う問題が出てきます。
なのでその部分は収納にしないか、その部分も収納に使うか…などお客様のご希望と予算との相談を行います。
今回は、柱型の出幅(壁からリビングに向かって)が少なかったので、収納部分に使いましょう!と言うことになりました。
オーダー家具は、基本の「箱体」と「扉」で組み立てます。
金額の差は、「箱体」をどんな面材にするか?「扉」もどの面材にするか?などで決まってきます。
高価な面材を使うと小さな家具でも金額は高くなってしまいます。
なので、家具を作る時に「何に基準にするか?」を明確にする必要があります。
例えば、「スペースに合う家具」が基準で面材は手頃なモノでOK!とか…
「箱体」は標準でOK!でも、扉の面材だけはいいモノを!とか…
キッチンの価格の差が扉の面材にあるように家具も同じです。
無駄に高価な面材ばかりを使うと予算が上がるばかりか、見た目もイマイチなのでバランスを考えて選びたいですね。
そして何より「自分サイズ」「我が家サイズ」で作れるのもオーダー家具の良いところだと思います♪