復興支援・住宅エコポイント:●住宅版エコポイント制度のお知らせ●

住宅版エコポイント昨年12月に政府が発表した「明日の安心と成長のための緊急経済対策」が閣議決定され、 『住宅版エコポイント制度の創設』が盛り込まれました。
外壁や窓の断熱性能が高く、冷暖房や給湯による消費電力の少ない省エネ性能の高い新築住宅(エコ住宅)や、窓の二重サッシ化などの省エネ改修(エコリフォーム)を対象に、家電のエコポイントと同様、様々な商品やサービスと交換できるエコポイントがもらえる・・・というものです。
中古住宅のリフォームでは、窓を二重サッシや複層ガラスに交換したり、外壁や天井、床に断熱材を取り付ける工事が対象になります。例えば窓のポイントは大きさなどによって異なりますが、1カ所平均1万5千円相当などと想定されています。
最近、2重サッシペアガラスなどのお問い合わせも増え、全面リフォームに合わせてサッシやガラスや断熱工事もご希望される方が多いので今回のこのポイントはかなりお得になりますね♪
また、バリアフリーリフォームも併せて行う場合にもポイントが加算されます。
≪エコポイントの対象期間は≫
平成22年1月1日~平成22年12月31日まで
エコリフォームの工事に着手したもの
が対象になります。
詳しくは、国土交通省のホームページをご覧ください!