リフォームでよくある
疑問や質問にお答えしています
あなたに合った収納プラン
収納アドバイスのお申し込み
無料ガイドブック
キッチンリフォームのポイント
無料ガイドブック
終の棲家のリフォーム失敗防止

お施主様インタビューの様子 

茨木市 Yさま「お施主様インタビュー」に行ってきました! 

DSC_0078.JPG

茨木市在住のYさま。
HPを観て頂いてお電話いただきました。
日々、忙しくお仕事をされている奥様が今まで以上に活動的に生活ができ、元気が出る空間へ。

当 社:よろしくお願いします!

Q、リフォームのきっかけは?
主人が亡くなってから親戚が集まる機会が増えて6畳の和室では狭かったのと、台所と和室が別れていて、家を建てた当時は動線の事までは考えていなかったけど、これから年をとると台所、洗面、お風呂など繋がっているほうが生活しやすいなーと思ったので。

Q、リフォーム前のお悩みは?
Yさま:だんだんと家族の形というか形態変わってきますね。子供たち3人いてお姉ちゃんたちは結婚して、ひとりひとり巣立っていって物も少なくなって・・・
当 社:みなさん大体そうですね。団塊の世代50~60代の方、お子様達が独立されて、その後住みやすいように・・・お孫さん達が帰ってきた時にも過ごしやすいようになど。
Yさま:孫の事まで考えてなかったけどキッチンのシンクでお風呂に入れるんですね~感動しました!


<詳しくはこちら>


高槻市 Nさま「お施主様インタビュー」に行ってきました! 

高槻市 お施主様インタビュー
いつも大変ご愛顧いただいているNさま。リフォーム後約2年経ち改めてご訪問させていただきました!
A・今日はよろしくお願いします。
Nさま・こちらこそよろしくね。
Q、リフォームを始めようと思ったきっかけは現場見学会にご来場くださり小冊子もごらんいただきましたね。小冊子はどうでしたか?役に立ちましたか?
Nさま・立ちました。時々、失敗した方とか新聞に載っていたり、人から(例えば)「キッチンの向きを変えたらダイニングが狭くなった」とか聞いていたりしていました。せっかくお金と時間をかけるのに失敗したーという事はしたくなかったし、キッチンの向きも悩んでいて対面キッチンにしたらかっこいいかな?と思ったけど残りの部分が狭くなるというのがわかったので今のままでI型をL型にしました。主人がLのがいいぞーLのがいいぞーって言ってくれて決Lでよかったです。
A・ご主人が帰ってこられたらキッチンに立たれるっておしゃっていましたよね。
Nさま・う~ん、主人はね、これ!食洗機。ココにきっちり入れてね。主人の横に立って入れようとしたらいいんだ、いいんんだ、コレはオレの領域だ!みたいなね。結構楽しくやっています。
A・お手伝いしてくださるのはいいですよね!


<詳しくはこちら>


高槻市 Mさま「お施主様インタビュー」行ってきました! 

高槻市 お施主様インタビュー 久々にお会いしたMさま。二男くんと出迎えてくださいました!よろしくお願いします。

Mさま・よろしくお願いします。
A・何点かお聞きしていきたいと思います。
Q、まず初めに家づくりをしようと思ったきっかけは?
Mさま・家が古くて団地だったので。
A・色々探されていた感じですか?
Mさま・そうですね、はい。とりあえず築年数が古くってもまーどうにか改装してなんとか駅よりほどよく近いところでいうかたちでここ。
A・ココ行きやすいですよネ。
Mさま・いやもうちょっと近いほうがいい、でも近くなったら近くなったら高くなりますよね?
A・そうですねー価格も高くなりますし、交通量もふえますしね。
Q、探しはじめられた頃はどんなお家が理想でしたか?
Mさま・やっぱりリビングに家族がみんな集まれるような感じかな。
A・そうですねーやっぱりリビングがー多いですよね。まだまだ子育て世代だとそのほうがいいですね。
Mさま・ですよねー


<詳しくはこちら>


「子供の様子を見ながら食事を作れます」茨木市M様 

サーバの都合で画像が表示されない場合があります今回はMさまご一家のお宅におじゃましました。
リフォームに至るまでのいきさつ、リフォーム後のご様子、やってみて良かった事など、
ご参考になさってください。

当社
「こんにちはー、今回はリフォームされて半年という事で、住んでみられてのお話などお聞かせいただきたいと思います。よろしくお願いします。」
奥様
「主人がね、用事ができて外出しちゃったんですよ。途中くらいで帰ってくると思うんですけど」
当社
「そうですか、じゃ最初に当社にいらした時の事からお伺いしたいんですが、外出の際に寄られたんでしたよね?」

<詳しくはこちら>


「最初のスタートが良かったから!」 高槻市Eさま邸 

enomototaidan.jpg

今回は、先代社長からのお客さまで「リフォーム」するときには必ず当社を利用していただいている高槻市のEさまをご紹介します。

当社
 「こんにちは!アラキ建設ですー。」
奥様
 「こんにちは、どうぞ」


<詳しくはこちら>