リフォームでよくある
疑問や質問にお答えしています
あなたに合った収納プラン
収納アドバイスのお申し込み
無料ガイドブック
キッチンリフォームのポイント
無料ガイドブック
終の棲家のリフォーム失敗防止

エコリフォーム 

復興支援・住宅エコポイント:「復興支援・住宅エコポイント」として正式に復活することが決定いたしました! 

平成23年度の第3次補正予算が昨日21日に成立した事により、「住宅エコポイント」の復活や「フラット35Sエコ」等の制度が新設されることが決定致しました。
新築は10月21日着工分から、リフォームは11月21日着工分からエコポイントの対象となります。

「住宅エコポイント」「復興支援・住宅エコポイント」の違いとしては、被災地の復興支援のため、被災地に建設するエコ住宅の新築には、その他の地域の倍のポイントを発行します。
エコリフォームでは、リフォーム瑕疵保険に加入した場合や耐震改修した場合にもポイントを発行します。また、発行されたポイントの半分以上は被災地の特産品等に交換していただけます。

まだまだ詳細が決定されていない部分もありますが詳しくはこちらをご覧ください。
   ↓
「復興支援・住宅エコポイント」



復興支援・住宅エコポイント:住宅エコポイント対象工事期間の短縮のお知らせ! 

住宅エコポイントは制度開始以来、当初の想定を大きく上回るたくさんの申請をいただき、「環境対応住宅の普及」という制度の目的が早期に達成される状況となってきています。
このため、ポイントが発行される工事の対象期間を5ヶ月間短縮することとなりました。
皆様におかれましてはご理解をいただきますようお願いいたします。

≪変更前≫平成23年12月31日までに着工・着手した新築・リフォーム工事

≪変更後≫平成23年7月31日までに着工・着手した新築・リフォーム工事

平成22年1月28日以降に工事が完了したものに限ります。ただし、窓や外壁等の断熱改修と一体的に行う住宅設備の設置工事は、工事着手※2が平成23年1月1日以降の工事のみ対象です。
※2ポイントの発行対象工事を含む工事全体の着手
.

ポイント申請期限及び交換期間は変更ありません。

※この他詳しくはこちらをご覧ください。 → 「住宅エコポイントホームページ」



復興支援・住宅エコポイント:住宅エコポイント対象工事 外窓交換 

住宅エコポイント対象工事
住宅エコポイント期間延長に伴い、2重サッシ及びペアガラス工事が増えています。
この日もOB施主様のお宅でキッチンや洗面コーナーなど水廻りの窓を中心に外窓交換工事を行いました。
2重サッシは開け閉めの手間が面倒・・・ペアガラスよりは効果を期待したい・・・
そんなご要望から外窓交換を選んでいただきました。



復興支援・住宅エコポイント:●住宅版エコポイントの延長及び対象拡充のお知らせ!● 

住宅エコポイントの対象拡充について

平成22年10月8日に閣議決定された「円高・デフレ対応のための緊急総合経済対策」において、住宅エコポイントの対象拡充が位置づけられました。

エコ住宅のリフォーム等に併せて設置する省エネ性能が優れた住宅システムの一体的導入を促進するため、住宅用太陽熱利用システム(ソーラーシステム)、節水型便器、高断熱浴槽へポイント発行対象を拡充する。

平成22年11月26日に平成22年度補正予算が成立し、住宅エコポイントの対象拡充が決定しました。

エコポイント制度の延長(平成23年12月末まで)

エコ住宅の新築、介護にも役立つバリアフリーリフォームを含めたエコ住宅へのリフォームに対してポイントを発行する制度を1年延長する(平成23年12月31日まで延長)

・エコ住宅の新築 平成21年12月8日~平成23年12月31日に建築着工したもの
・エコリフォーム  平成23年 1月1日~平成23年12月31日に工事に着手したもの
            (ただし、平成22年1月28日以降に工事が完了したものに限る)

発行ポイント数

・エコ住宅の新築 1戸あたり30万ポイント         
         太陽熱利用システムを設置した場合は、1戸あたり32万ポイント

・エコリフォーム 1戸30万ポイント         
         ①窓の断熱改修(ガラス交換・内窓設置・外窓交換)
         ②外壁・屋根・天井又は床の断熱改修
        +③バリアフリー改修上限5万ポイント(段差解消・手すり取付・廊下幅等の拡張)
        +④太陽熱利用システムの設置2万ポイント(注:太陽光発電システムではありません!)
        +⑤節水型トイレの設置2万ポイント
        +⑥高断熱浴槽の設置2万ポイント
   
        ※+とは①または②の改修工事とあわせて実施した場合のみ
        ※①~⑥合わせて1戸30万ポイント
        ※④⑤⑥は平成23年1月以降

★期間延長で引き続き住宅エコポイント制度があるのでこれから家づくりをご検討中の方は上手に利用してエコ住宅を目指しましょう!家計にもエコですよ!

お問い合わせ・お見積りのお申し込みはお問い合わせください
お客様専用ダイヤル 0120‐86‐4141

下記のフォームからもお問い合わせください↓


お問い合わせは下記のフォームからどうぞ

お名前
郵便番号 半角入力:例 012-3456
ご住所 
電話番号 半角入力:例 0123-4567-8901
E-Mailアドレス 半角入力
コメント欄
なお、同業者の方のお申し込みはお断りしております。予めご了承ください。

復興支援・住宅エコポイント:茨木市 住宅エコポイント インプラス工事 

茨木市 住宅エコポイント インプラス工事今年のお盆明けから「住宅エコポイント」対応のサッシ工事が本格的に増えてきました。
ほとんどのお客様が工事をされた方からの感想を聞かれて「我が家にも...」と採用される方が増えたようです。
茨木市にお住まいのお施主様は、3階戸建のほぼ全サッシをインプラスにされ一部ローイーガラスも採用されました。


※住宅エコポイントに関しては、延長・対象拡充などが決定いたしております。
詳しくはこちらから→「住宅エコポイント事務局ホームページ」
※アラキ建設のホームページもご覧ください。お問い合わせの方もどうぞ!
こちらから→「●住宅版エコポイントの延長及び対象拡充のお知らせ!●」